あじさいの花

 

まるくまるく

形のよいものに

なろうとする

やさしい心の

あじさいの花

 

きのうよりも

きょうと

新しい色に

なろうとする

雨の日の

あじさいの花

 

坂村真民 詩集「念ずれば花ひらく」

徳門寺

永代供養塔・納骨堂 加入者受付中

永代供養塔

福岡市西区の永代供養塔

福岡市西区宮浦に平成30年4月永代供養塔が完成いたしました。

四季折々の景色に包まれたこの地で、ご先祖様のご供養を責任を持ってお勤めさせていただきます。

 

永代供養塔の詳細はこちら

永代供養塔のポイント

安心の費用:1仏様25万円(上限100万円)

宗旨宗派不問

生前受付・ご夫婦での受付も可能

管理・供養も安心

その他、どんな心配事でもご相談下さい。

徳門寺住職が永代供養について語る写真
徳門寺住職 天野徳道

近年徳門寺でも、 お子さんのいないご夫婦や独身の方など、先祖供養の担い手がなく、将来にご不安をお抱えの方々から 永代供養のご相談・ご依頼が増えており、寺院が永代にわたってご先祖様のお骨の管理・ご供養を行う、永代供養塔の建立に至りました。

 将来のご先祖様の供養等でのご相談を希望される方は、 ぜひご一報ください。 

 


徳門寺納骨堂 加入者募集中

1区画加入料 30万円 管理費年間2,000円

10霊位様まで納めることができます。

徳門寺納骨堂について

 

お問い合わせはこちらから


生活信条

  • 一日一度は静かに坐って 身と呼吸と心を調えましょう
  • 人間の尊さにめざめ 自分の生活も他人の生活も大切にしましょう
  • 生かされている自分を感謝し 報恩の行を積みましょう

信心のことば

  • わが身をこのまま空なりと観じて、静かに坐りましょう
  • 衆生は本来仏なりと信じて、拝んでゆきましょう
  • 社会を心の花園と念じて、和やかに生きましょう

令和3年 年回忌一覧

1周忌 令和2年

3回忌 平成31年・令和元年

7回忌 平成27年

13回忌 平成21年

17回忌 平成17年

25回忌 平成9年

33回忌 昭和64年・平成元年

50回忌 昭和47年

ご命日をご確認のうえ、法要のご依頼はお早めにお願いいたします。

新着情報

ウェブマガジン「 ZENzine 禅人」について

 この4月に有志の臨済宗の和尚様方により、いままであまりお寺との接点を持つ機会がなかった多くの人々への情報発信を目的としたWebマガジン「ZENzine/禅人」が立ち上げられました。徳門寺にゆかりの深い、神戸市の寳満寺の亀山博一和尚様が編集長を務められています。

禅の面白さや魅力、快適に暮らすためのシンプルなヒントを、わかりやすく親しみやすい視点から教えてくれます。

是非ご覧下さい。

Webマガジン「ZENzine/禅人」

 

 

3月の彼岸会中止のお知らせ

例年3月24日に開催の上記行事は、コロナウイルス新型肺炎の感染拡大防止のため中止と致します。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1月7日 大般若の祈祷を行いました。

本年はコロナウイルス新型肺炎の感染防止のため、住職のみで大般若経を転読し、仏法の興隆・人類の平和・国土の安全に加え、コロナウイルス新型肺炎撲滅を祈祷させていただきました。

例年聖福寺芙蓉庵老大師様はじめ法縁のある寺院の和尚様方と多くの檀徒様のお越しいただいた中で執り行っている大変活気ある行事ですが、今回はさびしいものとなってしましました。

皆様とともに法要を行って来られたありがたさを痛感しております。

来年は是非ともまた活気ある法要を執り行いたいと切に願っております。

般若札をご希望の方はお寺までお申し出下さい。

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

一年を通してコロナウイルスの脅威が、徳門寺のみならず教区の行事にも大きな影響をもたらしました。

一日も早い事態の終熄と、再び皆様とともに行事を迎えられますことを切に願ってやみません。

冬の寒さとともにまた猛威をふるってきております。

どうか皆様も一層のご用心のうえお過ごし下さい。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

寺報「徳門」新春号

ダウンロード
徳門R03新春号.pdf
PDFファイル 18.4 MB

徳人禅士 萬壽僧堂に入りました。

令和2年3月31日、徳門寺徒弟(住職の長男)の徳人(とくにん)禅士が大分市の萬壽僧堂に入りました。

徳門寺の将来を担うべく、ただいま修行に励んでおります。

萬壽僧堂についての動画です。

僧堂での生活などが納められています。

 


徳門寺SNS